2013年03月26日

15世紀の古い文献に、猫さんが付けたインクの肉球の足跡が…

15世紀の古い文献に、猫さんの肉球の足跡が… 

写真は、15世紀の古い文献だそうです。
そこには、くっきりと猫の肉球の足跡が付いているではありませんか!?

まだ印刷技術が普及していない時代でしょうから、これは手書きの写本と思われます。
その大切な本に、インクの足跡を付けられた本の持ち主は、さぞかしお怒りだったでしょう。

15世紀の古い文献に、猫さんの肉球の足跡が…

猫さん、インク壺に脚を突っ込んでしまったのでしょうかね(=^・^=)

新聞や本を読むのを邪魔する猫はいますが、昔からの猫と人間の関係を物語る貴重な歴史資料ですw

ところで、この足跡を付けた猫さん、「何色の猫さんだったのかなぁ〜」と、要らぬことを想像してしまいました。

参照
ネコは昔から仕事の邪魔をしていた 15世紀の文献に足跡が

記事を気に入って頂けたなら、
下記の「ブックマーク」ボタンをクリックすると、
Google+やmixiの共有ボタンもありますので、ご利用ください(=^・^=)


posted by 白猫姫の親 at 22:19 | Comment(2) | 猫さん関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この足跡をつけた猫の子孫が
ユキちゃんだったりして!!!
この時代から猫は飼い主の邪魔を
していたという事ですね!
Posted by マミィのママ at 2013年03月26日 23:34
ユキちゃんは子孫だったりして…なんて、
私もそんなことを想像してしまいました(笑)
こうゆうことをするのが猫なので、
猫と人間の微笑ましい関係でもありますね♪
Posted by 白猫姫のユキの親 at 2013年03月27日 00:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。