2013年03月24日

ロシア大統領プーチンの猫が秋田県知事の手に【ロシアTV 】、ミール君のその後



以前の記事「ロシアのプーチン大統領が、秋田県知事に猫(サイベリアン)を寄贈」の続編です。
動画は、ロシアのテレビで放送されたものです(日本訳がついています)。

プーチン大統領の贈った猫は検疫のため、180日間も成田空港で足止めを食らっています。
それに対して、秋田県知事が贈った犬は、早々にモスクワ郊外のプーチン大統領宅に到着した模様です。

ロシアTVのアナウンサーが、「日本の法律はとても厳しい、でもロシアの法律はそれほど厳しくない」ということを、早口で捲し立てています。

誉められているのか批判されているのか、よく分かりません(苦笑)

でも、ロシアの大統領が贈った猫が、180日間も空港で足止めをされるとは、何とも日本らしいというか、お役所的な対応ですね。

前例のないことは認めない国民性なのでしょうけど、もう少し外交センスがあっても良いのではないでしょうか。

ロシアから秋田にやってきたシベリア猫、「ミール」くん




ミール君は、現在、秋田県知事のお宅で、他の猫さんたちと一緒に暮らしているとのこと。
良かったですね〜(=^・^=)

記事を気に入って頂けたなら、
下記の「ブックマーク」ボタンをクリックすると、
Google+やmixiの共有ボタンもありますので、ご利用ください(=^・^=)


posted by 白猫姫の親 at 10:04 | Comment(0) | 猫さん関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。